ゲーム紹介『マジック:ザ・ギャザリング』

どんなゲーム?


米ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社製のトレーディングカードゲーム。

土地カードから魔法の源であるマナを生み出し、そのマナを使い様々な呪文を唱え、相手のライフ20点を削って勝敗を競い合います。


ここがおもしろい!


それはシンプルなルールの中でのプレイングの奥深さだと考えています。

簡単な基本ルールの上で遊んでいるはずなんですけど、カードを使う手順やタイミングで、ゲームの勝敗が大きく変わってくるんです。

だから同じカードを使っていても飽きがなかなか来ないんです。


こんな人にオススメ!


・デッキを作るのが好きな人

・戦略的なゲームが好き
・論理的思考が得意

MTGの名を知っている一般的な見解は…
・プロがよくやってるゲームだから難しそう
・カードを集めるのに非常に多くのお金が掛かりそう

こういった声を一番多く耳にしますが、お金がかかるのは一部のフォーマット(試合形式)だけで、実際に掛かっている金額は他のTCGと大きく差はありません。


ルールに関しても基本的なルールだけ覚えてしまえば、覚えることはそんなに多くないんです。

ここから始めよう!


ゲームをやっていこうと思っている人は近くのショップで定期的に開かれている「ティーチングキャラバン」というイベントに参加してみよう。


友達と一緒に始めるという人はシールド戦(パックを一人6パック買ってその中でデッキを組む)を
やってカードを集めていこう。パックは今度発売する「ラヴニカのギルド」がお勧めだぞ。

発売まで待ちきれない人やもう既にラヴニカのカードを集めちゃったという人は

デッキの主役となるカードがたくさんある「ドミナリア」のカードを集めてみるのもいいぞ。



いきなりショップ大会は…と思っている方や仲間を探したい、詳しい遊び方を知りたいと思ったそこのあなた!!
私たちが定期的に開催している「Eureka」という交流会は、デッキやゲームの知識が無くても参加できるような雰囲気づくりを心がけています。
気軽に自分のデッキや腕を試せるフリー対戦会を行っているので、ゲームに慣れている人も楽しめる内容となっているので一度参加してみませんか?


興味を持たれた方はイベント紹介ページで詳細を今すぐチェックだ!!


0コメント

  • 1000 / 1000